コパの独り言

coppereye.exblog.jp ブログトップ | ログイン

マック

ちょうど一年前の今頃。どうしてこんなことになるのかとオロオロしていた。苦しみだしたら酸素吸入を、、と獣医に渡されていた酸素もきれてしまった。
すっと楽になったかと思うと、また芋虫のように身をくねらせ、悲しい叫び声を上げた。恐ろしい2時間だった。最後の息を引き取った時は、心底ほっとした。もう辛くないよ、マック。

生まれて6年間一度も病気をしたことがなかったマックの元気がない。慌てて獣医の所に連れていったが、原因がわからず検査ばかり。「ひとつ考えられるが、検査結果が出てからに」と、丸1週間放っておかれた。免疫性疾患陽性と出てから点滴、注射、投薬の毎日。入院もさせたが悪くなる一方だった。「赤血球の値は正常になったが、心臓がよくないとわかった」「腎不全になったが利尿剤が効かない」…と少しずつ知らされた。。獣医なんてそんなものかと思った。最後はストレスの多い病院にいるより家で静かに看取ってあげてほしいと。。
元気をなくして3週間、予想もしていなかったマックの死はショックだった。。。
一日も早く適切な治療を始めてくれていたら助かったのでは、と今でも思っている。



我が家にやって来た頃。生後3ヶ月。
c0132387_13714.jpg

走り廻っていたと思ったら、急に眠ってしまう。とろ〜んのマック。
c0132387_102957.jpg

仕事の邪魔するマック。
c0132387_0592447.jpg

ベッド占領中。
c0132387_0595162.jpg

白い抜け毛には悩まされたけどね。
c0132387_101141.jpg

逝ってしまう3ヶ月前。
c0132387_132265.jpg

2000年10月6日生、2007年7月13日没。
by coppereye | 2008-07-13 01:20 | にゃんこ(Cats)
line

花と猫ともろもろと… 絵日記


by coppereye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31