コパの独り言

coppereye.exblog.jp ブログトップ | ログイン

庭猫ロドのこと

1月18日(木)

今日、ロドの四十九日。

旅立ちの日、
家族に見送ってもらい、
またいつか会える日を心待ちにしている日。。。

ロドがいる動物霊園は行ってきました。
c0132387_11314927.jpg




庭猫のロド、
昨年12月2日、逝ってしましました。
享年10(推定)糖尿病と腎不全。


うちの庭で8年以上暮らしました…
ロドのために猫小屋を作ってから
夜はその中で眠り、
昼間は自由に外の空気を吸って、
近所の家へ遊びに行って、
時々おやつをもらえる人も見つけて、

ロドの生涯は、あまり長くはなかったけど
うちの中の猫たちより幸せだったかも。。。
c0132387_11402797.jpg
出かけようとすると、必ず見送りに、
帰ってくると迎えに出て来てくれました。
庭の手入れなどをしていると
見える場所で遊んでいました。
c0132387_11333189.jpg
c0132387_11442178.jpg

最初こそ怖がったり威嚇したりしましたが、
うちの猫たちとも仲良くできたし、
ご飯を横取りするようなこともなく、
性格は穏やかな優しい子でした。
生粋の野良猫ではなかったのだと思います。



初めて我が家の庭に現れたのは 年 月頃。
熊のような猫がいる!と近所で噂になっていたのですが、
ついに我が家に現れ、
毎日のように姿を見せるようになり、
少しずつ近づいてきて怖々餌を食べるようになり、、
すっかり慣れるまでに2、3年かかりましたが、
家の中にも入ってきて
しばらくくつろいで帰るということもあり、
ついには膝に乗って眠ることも。
c0132387_11462999.jpg
c0132387_11470697.jpg

c0132387_11464343.jpg

8年にもなると
庭にロドがいるのが当たり前になっていて、
今でも
庭に出ると無意識にロドの姿を探していたり、
「お腹すいた〜」と窓の向こうで待っている気がして
ついその方を見てしまいます。
まだ捨てられないでいるロドの小屋を見ると、
背伸びしながら出て来るのでは、、と思ったりします。
冬になると毎晩湯たんぽを入れていました。
一つ仕事がなくなったような気がしています。












by coppereye | 2018-01-18 23:12 | にゃんこ(Cats) | Comments(0)
line

花と猫ともろもろと… 絵日記


by coppereye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31