コパの独り言

coppereye.exblog.jp ブログトップ | ログイン

阪神・淡路大震災の日から、、

1月17日(金)

あれから20年が経ちました。
あっという間に…。
あの恐怖の日と、その後の凄まじい日々を
まだ「昨日のことのように」思い出せますが、
うっすらと霞がかかり始めたような気もします。

まだ鮮明なうちに全ての記憶の
バックアップを取っておくことが出来たらいいのに。
できることなら写真に残せたら。。

c0132387_0125359.jpg



うちに勉強に来る子供達と
もう震災の話をすることもなくなりました。
少しでも知ってもらおうと
時々話してみますが、興味を持って聞いてくれる子は少なく、
自分が生まれる前の出来事は、遠い昔のことのように思えるのでしょう。

子供の頃、母たちが、戦争の話をしているのに
とても昔のことのように思えて実感できず、、
それと同じようなものかもしれません。
あの頃、母たちは、戦争をつい昨日のことのように
思い出しながら話していたのでしょうね。

20年になるというので、テレビや新聞で震災の特集もあり、
あの日のこと、犠牲になった知り合いのことを
思いつつ過ごした一日でした。







<ぶつぶつ…>
あの日、着の身着のままになったのに、今、モノで溢れているとは。
あの世に持って行くことはできないのだから、絶対に断捨離するぞ! 今年こそ。(と、昨年も言った?)

<ぶつぶつ…2>
「たすかった命、できることを…」と新聞に。
私、この20年の間に、人のために何か一つでもしたかな?  
by coppereye | 2015-01-17 23:06 | つぶやき(Muttering) | Comments(6)
Commented by megumin321 at 2015-01-18 10:53
20年も経っていたのですね・・ほんとに早いです・・風化させてはいけないですね・時々は話題にしていかなければと・・思います・・
Commented by naruto-hinata at 2015-01-18 12:58
私は当時、神戸で。そして3.11は東京に居ました。つくづく自身に好かれてる私ですが、、、確かに人のために何かしたかな??
Commented by ことのは at 2015-01-20 15:19 x
20年って早かったですか?遅かったですか?
テレビで放送された道路や家屋の倒壊を見たとき、これが日本で現実に起こった事…?と信じられなかったのが最初でした。
それが劇的に復興をとげられて…底力を感じています。
来月で丸四年を迎える震災。阪神淡路大震災から立ち直った姿をお手本にして、私たちも一歩一歩進まねば。
県庁所在地などはほとんど元に戻ってますが、小さい町など、まだまだのようです。高齢化ばかり進んでしまって若い力が不足している事実もあります。難しいですね。

Commented at 2015-03-03 22:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-04-18 16:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mayumis39 at 2015-05-08 19:14
お元気ですか?
line

花と猫ともろもろと… 絵日記


by coppereye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31