コパの独り言

coppereye.exblog.jp ブログトップ | ログイン

不治の病って、、

3月1日(金)

お久しぶりです。
ブログのこと気になりながら、何と書き始めたらいいのか…と悩んでいるうちに時が経ってしまって、
ちょっと1週間ばかり冬休み…のはずが、とうとう1ヶ月も休んでしまいました。


2月の初め、メイの呼吸が荒いことに気付いて動物病院へ連れて行ったら、、
c0132387_1250418.jpg


「肺炎だといけないので」と検査することになりました。
風邪ひいて鼻がつまってしまったかな〜くらいに思っていたので、レントゲン写真を見せられ、
結果を聞いた時は愕然としました。胸水が溜まっていて片方の肺が真っ白。
獣医さんに、「子猫でこんな症状が出るということは、まず『猫伝染性腹膜炎』でしょう。
現在治療法はありません。100%死にます。余命1ヶ月ほどです。」と言われました。
「お気の毒ですが、、」とか「かわいそうに、、」という言葉もなく淡々と。

抗生剤とステロイド剤で病気の進行を少しは遅らせるかも…ということで、
その日から毎日飲ませて、1ヶ月。薬の効果なのか、メイは元気にしています。

病気になる前と同じように他の子たちとふざけたり、
c0132387_14245346.jpg

新聞紙を破ったり、
c0132387_12505642.jpg


元気いっぱいのメイを見ていると、もしかして治るのでは?と期待してしまうけど、、
週一回の検査に行くたびに真っ暗な気持ちになって帰ってきます。
相変わらす胸に水が溜まっていて肺は白いままで。

c0132387_1251144.jpg


秋に生まれ、まだ春を知らない生後6ヶ月の子猫が死んでしまうなんて、あまりに可哀相。
病名を告げられてからしばらくはパニック状態、泣きわめきたい気分で過ごしていました。
ようやく少しはあきらめがついたと言うか、、
どうしようもないのだったら、出来る限りいっしょにいて、思い出をたくさん作ろう、、と。

いつも後を追って来るし、
c0132387_12511030.jpg


私にすがりついてお昼寝するし、
c0132387_12505188.jpg

メイがもっとツレない子だったら、こんなに懐いてくれない子だったら、、。

日向ぼっこが大好きなメイ、せめて春の暖かい陽光を一度でも浴びることが出来ますように、、
稀に治る幸運な子猫もいると聞き、メイがその幸運な子の中に入りますように、、
と、祈る日々。


「今日も元気でいてくれて、ありがとうね」
c0132387_1251147.jpg






by coppereye | 2013-03-01 14:42 | にゃんこ(Cats) | Comments(16)
Commented by シャルル at 2013-03-01 17:42 x
メイちゃん、かわいい☆☆☆毎日楽しく過ごせているのですね。

コパさん、つらいですね。なんといえばいいか…。
幸運を祈ります。
Commented by ajisai212 at 2013-03-01 20:31
メイちゃんもコパさんも元気になりますように!!
祈っています。
Commented by uoom at 2013-03-01 20:31
私の義兄は40代で片肺と残りの3分の1がありません
肺胞が破れる難病だそうです
その後悪化はなく65歳まで勤めました
70歳で胃がんになり3分の1残して周りのリンパ節を
とる手術をしました 77歳になったいまでもだれよりも
元気そうです  そんな姿を見ると 終わりなんて
お医者様にも分からないのだと思います
幸運を祈ります
Commented at 2013-03-02 03:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_zankuro at 2013-03-02 09:57
幼い命の事を思うだけで胸が詰まります・・・辛いなぁ。
せめて春を楽しませてあげたいものですネ。
Commented at 2013-03-02 17:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coppereye at 2013-03-02 20:27
★シャルルさま
もう辛くて、、でもメイは頑張っているので
おいおい泣いていても病気が治るわけでないし、
短くても楽しい毎日にしてやりたいと思っています。^^
Commented by coppereye at 2013-03-02 20:28
★紫陽花さま
ありがとうございます。
祈ってやってくださいね。。。。 
Commented by coppereye at 2013-03-02 20:39
★uoomさま
ありがとうございます。
お義兄さまのこと読んで、ほんとに、人の命はお医者様にも
わからないのかもしれないと思いました。
それに、お義兄さまは精神的に強い方なのかも。。 
Commented by coppereye at 2013-03-02 20:44
★1つ目の鍵コメさま
有り難うございます。
わかってくださってとても嬉しいです。
小さな命が消えることを思うと辛くてたまらないのですが、
動物1匹にそこまで?と言う人もいて。
命の重さは同じですよね。
Commented by coppereye at 2013-03-02 20:47
★ zankuroさま
そう、春まで頑張れ!といつも言っています。
だから春が待ち遠しくてたまりません。^^
Commented by coppereye at 2013-03-02 20:49
★2つ目の鍵コメさま
ついこの間ミニーを見送ったばかりのような気がするのに、
また、、。 (涙)何だか悔しいです。
奇跡って起こるものなのでしょうか。
Commented by Tiny at 2013-03-03 20:42 x
メイちゃんはちょっと前にお腹がぷっくりした赤ちゃん猫でしたよね~。
それからまだ半年くらい、なんだかとても辛いです。
甘え上手なのも何か感じているのかもしれませんね。
でも私は奇跡を信じてます。
Commented by coppereye at 2013-03-03 22:43
★Tinyさま
そうなんです。ついこの間まで赤ちゃんだったメイ。
ほんとにショックです。
この病気、ウィルスの仕業ですが、猫はみんな持っていて
ストレス等が原因で発症するとか。大勢で暮らすのは
メイにはストレスだったのかな。(涙)
奇跡を祈ってやって下さい、、
Commented by rockin' at 2013-04-01 08:29 x
メイちゃん、なんと言っていいのか…
一緒にいて一緒に遊んでいる時間がメイちゃんにとってきっと素晴しい時間なんです。

奇蹟は起こります。
Commented by coppereye at 2013-04-04 14:34
★rockin'さま
メイがいつか死ぬ、、なんて考えたくないのですが、
この頃はまだ元気でした。胸水が溜まっているのに
走り廻っていました。でも、、今は、、(; ; )

奇跡なんて、起こりませんよ。
line

花と猫ともろもろと… 絵日記


by coppereye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31