コパの独り言

coppereye.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

一日目(The first day in Othello )

シアトルはよく雨が降りますが、オセロはワシントン州の真ん中近くにあり、雨はめったに降らず、とても乾燥しています。着いた翌日には肌はカサカサ、かかとはひび割れ、ローションを日に何度もすりこまなければならないほどでした。

オセロでの一日目の朝。
庭の隅にある物置。朝日を浴びる花たち。
c0132387_2365372.jpg

柵の向こうは野菜畑。とうもろこし、トマト、人参、キュウリなど少しずつ。
c0132387_23234130.jpg

野生のフィンチが集まってきます。鳥さん達に「ひまわりの種」をいつも御用意。。。
c0132387_23125524.jpg

この筒にはハミングバードのために砂糖水が入っています。この腕でハミングバードの写真はムリでした。(><;
c0132387_23205564.jpg


Mr.Aは、仕事から帰るとここに座って目を閉じて耳をすまして、小鳥の声や風の音を聴いているのが好きだそう。水の流れる音があれば完璧!と考えて、池を作っているところ。。
c0132387_23371639.jpg

正面から見たお家。
c0132387_23444996.jpg

ガレージは家の一部。
c0132387_23493776.jpg

ポスト。
c0132387_23473471.jpg


私の部屋。
c0132387_2354434.jpg

この日はスケッチしたり、、
c0132387_0145099.jpg

大切な家族の一員、ミス・メギー・ルーと遊んだり、、
c0132387_015332.jpg

で、時間はとてもゆっくり過ぎて行きました。年を取るにつれ時の過ぎるのが速くなる、、とあきらめていたけど、時間に追われない生活をすれば、ゆったり過ぎていくものだと実感しました。ちょっと贅沢すぎるか。。。
by coppereye | 2008-08-31 23:57 | オセロにて(Othello ) | Comments(18)

オセロヘ (To Othello ...)

日本からアメリカ…は平気なのに、帰ってくると夜眠れず、昼間に猛烈眠くなって困ります。すぐに仕事を始めるからかも?

さて、、
こんな小さな、乗客30人ほどのプロペラ機で
c0132387_23562589.jpg



シアトルを後に、
c0132387_23565099.jpg



東に向って、カスケード山脈を越えると、
c0132387_23572029.jpg



地平線の彼方まで広がる畑やら荒れ地やら。
c0132387_23575099.jpg



丸いパッチワークのような畑。なぜ丸いのでしょう?006.gif
c0132387_23591942.jpg



50分ほどでパスコ空港に着くと、Mrs. Aが迎えてくれました。1年振りのハグ!
いよいよオセロに…。
c0132387_054651.jpg



途中、立ち寄ったマーケット。ものすごく広いのに買い物客はほとんどいない。採算取れてるのかしらん?と余計な心配をしてみる。。
c0132387_025064.jpg



色がきれいだったので、思わずカメラを取り出しました。
c0132387_0312100.jpg



スイカ。1ポンド(454グラム)につき25セント。スイカ一つの重さどのくらいかな?
c0132387_032936.jpg



オセロまで高速道路を通って1時間。こんな景色が延々と続き、
c0132387_0115672.jpg



オセロ到着。24時間近くの旅でもうクタクタ。
c0132387_0312883.jpg




by coppereye | 2008-08-31 00:45 | オセロにて(Othello ) | Comments(12)

ただいま〜(I'm home!)

昨夜帰って来ました。たった1週間の間に、蝉の声が消えて、代わりにコオロギが鳴き始めていて驚いています。
1週間と言っても移動に丸二日取られるので、オセロに滞在していたのはたった5日。それでも、時間がゆったりと流れる静かな町で、のんびりのんびり暮らして来ました。リフレッシュできたところで、また今日から仕事。時間に追われる生活に戻ってみると、ほんとに贅沢な5日間でした。

5日間を少しずつ思い出しながら…。

8月22日、大阪(伊丹空港)から羽田空港へ、リムジンバスで成田空港へ、そして、シアトルへ。。。
成田空港から離陸した直後。
c0132387_110892.jpg



きれいな海岸が見えました。九十九里浜。
c0132387_1102328.jpg



すぐに陽が沈み始めて、、あっと言う間に夜。窓側の席だったので、満天の星を眺めることが出来ました。感動だったのは、『北斗七星』が目の前に見えたこと。まるで飛行機と並んでいるようで、何度見ても不思議な光景です。
c0132387_1104479.jpg



5時間ほどで夜が明けて、、再び22日の早朝。
c0132387_1105971.jpg



何と予定より1時間以上も早くシアトルに到着。気温は16℃くらい。寒むっ!
c0132387_1111794.jpg



シアトルの空港で税関手続きを済ませても乗り継ぎに4時間もありました。
遠くに『スターバックス』が見えます。(画像をクリックするとよく見えるかも)
ここで一言。日本のスターバックスの方が絶対充実しています!フラペチーノなんてありません。サンドウィッチもありません。001.gif
c0132387_1125171.jpg


by coppereye | 2008-08-30 01:40 | オセロにて(Othello ) | Comments(16)

アメリカは遠くなり、、

関西に住む者にとって、アメリカがどんどん遠くなる。008.gif
以前は、家から車で30分の所にある伊丹(大阪)空港からシアトルまで9時間くらいで行けた。
関西国際空港が出来てから、遠くはなったが、それでもシアトルまでの直行便があった。
今、シアトルまで行くのに、韓国、サンフランシスコ、成田、どこかで乗り換えなければ行けない。待ち時間が3時間ずつあるから、、友人の家にたどりつくのに丸一日近くかかる。
今回は伊丹→羽田→成田→シアトル→オセロ。考えただけでフラフラ〜。





春にピンクピンクしていたバラが、、これも優しい色だけど。
c0132387_23212596.jpg


c0132387_23224728.jpg



いつも遊びに来てくださる皆さま
22日に出発、帰国は28日ですので、ブログ、1週間お休みします。
体調がイマイチでもあり、往復の移動のことを考えるとちょっぴり気が重いです。
1年振りに友達に会い、仕事を忘れてのんびり出来たら、又気分が変わるかな。
観光旅行ではないので、あまりいい写真は撮れそうもありません。でも、アメリカの田舎を紹介できたら…と思っています。どうぞお楽しみに。
明日も夜まで仕事が入っていて、それから支度となるので、明日は更新も、コメントにお返事もできないかもしれませんが、お許しくださいね。
ではでは。行ってきま〜す♪ 

by coppereye | 2008-08-20 23:41 | うちの庭から(My yard ) | Comments(11)

ふりかけ

秋の気配、、などと言っていたのに、今日の蒸し暑さと言ったら。秋風どころか熱風が吹いて来る。雨もこの辺りだけ避けて通ったよう。


またお土産だけど、信州から。
これはおいしい〜♪ ご飯にふりかけてポリポリ。何にふりかけてもよさそうだ。
c0132387_0211873.jpg

by coppereye | 2008-08-20 00:26 | おいしい! | Comments(12)

夏の花は…

ポーチュラカ、別名ハナスベリヒユ。夏の暑さと乾燥に強い、挿し芽で増やせる、そしてこの可愛らしさ。怠け者のワタシにはぴったり。元気に秋まで咲き続けるのも嬉しいし。

c0132387_0452934.jpg


バラが咲くと、何だか可哀相な気持ち。やはり春が似合うね。
c0132387_046241.jpg






by coppereye | 2008-08-19 01:02 | うちの庭から(My yard ) | Comments(12)

親友 in USA

庭に出てみたら、まん丸の月が静かに輝いている。涼しい風が吹いていて秋の気配。日中の暑さが嘘のよう…。



ただでさえ忙しい夏休みに、前倒しでレッスン、一週間お休みをするのも大変。
ま、いっか、友人の家に辿り着いたらひたすら寝させてもらお。


アメリカの友人を紹介♪
むか〜し、ちょこっとアメリカの大学に通っていた頃に知り合ったご夫婦。ほんとにいい人達。昔のアメリカンホームドラマに出て来るような、、でも今の典型的アメリカ人ではない。今のアメリカは訳がわからないほど複雑に結婚、離婚の繰り返しで、そんな両親に振り回されている(ように思う)子供達でいっぱいだ。
私たちが長い間の親友でいられるのは、二人がずっと仲良しの素敵な夫婦だからだ。

二人は、子供がいなかったので養子を迎えた。アメリカの養子制度はすごい。色々な審査はあるが、契約すると、予定日を教えられ、わくわくしながら待つ。二人が赤ちゃん用の部屋を作ったり、靴下を編んだり、縫いぐるみを作っていたのを私も憶えている。やがて、もうじき生まれるというお知らせが来る。まるで自分のことのようにドキドキしたそう。そして生まれたばかりの赤ちゃんがやって来た。

その赤ちゃんも成人して結婚し、子供も生まれ幸せな二児のパパ。双子ではない。彼女に元カレの赤ちゃんがお腹にいたけど、それでもいいと結婚を決めたんだとか。
友人夫婦と、息子夫婦と孫達が集まって、とても幸せそうに語らっている様子を見て、不思議な気持ちになる時がある。ほとんど血のつながりはないからだ。そんなものを超えた愛の一家。一瞬でも血を考えた私は古い日本人?、、、



本日のミニー。
ふわぁあああ〜
c0132387_1382048.jpg



ふぅ、、、
c0132387_1383480.jpg

by coppereye | 2008-08-18 01:40 | つぶやき(Muttering) | Comments(6)

おみやげ♪

八月も半ばを過ぎ、宿題が気になりはじめる頃。家族旅行に出かけていた子供達が帰って来た。旅行先は、天橋立や出石のような近いところから、北海道、沖縄、東京、信州など遠くまで。豪勢にイタリア、イギリス、ハワイ、グアム、アメリカのディズニーワールド、などもある。みんな夏休みを満喫しているようだ。


おみやげもらった。「白い恋人」とかグアムのチョコもあったのに、食べてしまった、、。023.gif 
みんな、ありがとうね〜♪
c0132387_16192457.jpg



イギリスで20日間ほどホームステイしていた中三のW君からのおみやげ。私にはやっぱり猫グッズ…?006.gif
c0132387_16195784.jpg

中二で英検2級を合格したW君、「本場の英語を覚えてきてね」と言ったのに、夏の学校へ行ったらイギリス人はいなくて英語の勉強にはならなかったそう。そのかわり、イタリア人の友達ができて、イタリア語を少し覚えてきた〜と笑ってた。それもいい経験になったと思うよ。





by coppereye | 2008-08-16 16:33 | プレゼント(Gifts) | Comments(16)

お盆

毎年お盆には、13日に迎え火を焚き、14日はお寺からお坊さんが来られて供養、16日に送り火を焚く。今日はお墓参り、お仏膳の準備、お坊さんの準備、、と忙しかった。祖父母や父母の霊は帰って来ているのかな?霊が帰って来ているのなら、何か証拠を見せてほしい。母の幽霊なら怖くはないだろう。あの世のこと色々聞いてみたい。この4年のこと聞いてもらいたい。たくさんの聞き忘れたこと聞きたい。
でも、ほんとうは仏教のことあまり知らない。死後は「無」としか思えなくて。


o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-



本日のミニー。暑いねえ。。
c0132387_23524568.jpg






by coppereye | 2008-08-14 23:54 | つぶやき(Muttering) | Comments(19)

秋の気配

気温36℃と相変わらず猛暑だが、秋が忍び寄る気配。頭痛がするほどにぎやかな蝉の声も減ったような気がする。そして、庭のあちこちに蝉の死骸。そのまま放っておくのも、、と思い、集めて土に埋めることにした。




四季咲きのバラは、一生懸命咲いてくれる。そんなに頑張らなくていいのに。
c0132387_23504051.jpg



同じバラを春に見た時は、誇らしげに咲いているように見えたが、、。
c0132387_2351463.jpg




本日のミニー。 なんか、その顔、こわいヨ。
c0132387_23513089.jpg



by coppereye | 2008-08-14 00:15 | うちの庭から(My yard ) | Comments(15)
line

花と猫ともろもろと… 絵日記


by coppereye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー