コパの独り言

coppereye.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

焼けた!

半年前に失敗して以来放置していたパン焼き器、原因がわからなかったので、又失敗したら修理に出そうか?買い替える?などと思いながらおそるおそる小さいのを…材料を半量にして…。焼けた!

c0132387_23333478.jpgかなり不格好だけどおいしいのです〜023.gif
by coppereye | 2008-01-21 23:44 | つぶやき(Muttering)

ぶるぶる

寒っ! 冬らしいと言える?

冬は電気毛布を愛用していたけれど、今年は古い湯たんぽを出して来た。お湯を湧かして入れるという面倒くさい作業にも慣れてきたし、朝まで結構あたたかいし、エコ…。
エコと言えば、『エコ偽装』 年賀はがきもノートも再生紙を意識して買っていたのに、騙されていたわけで。今年もまた『偽』の年かねえ。

.☆.・∴.∵☆:*・∵.:*.☆.・∴.∵☆:*・∵.:*.☆.・∴.∵☆:*・∵.:*

c0132387_23471277.jpg
袋の中の焼栗を取り出そうと必死のミニー。その手で栗をすくおうったって…。
無理々々!037.gif
by coppereye | 2008-01-18 23:59 | にゃんこ(Cats)

1月17日午前5時46分

その前夜たまたま実家に泊まっていました。次の朝仕事がないからと深夜にビデオ「幸福の条件」を観て寝て、まさに寝入り端に叩き起こされました。足をすくわれて立ち上がれず思わず悲鳴を上げてしまったのですが、轟音に自分の声が消されている気がしました。それは寝ていた部屋の真上が勉強部屋で本棚の大量の本が床に叩き付けられた音だったのだと思います。
冬の早朝はまだ真っ暗、夜が明けるのがどんなに待ち遠しかったか、、。幸いこの辺りは電気だけすぐに戻り。テレビをつけたら、奈良や京都で大きな地震があったと速報が流れ、倒れた仏像が映されていました。こんなにひどい目にあっているのに何をのんきな事を言っているんだろう?と驚いたものです。
その日は余震に怯えながら、一番安全そうな部屋で母と一緒にコタツに入りテレビを見続けました。徐々に新しいニュースが入ってきて、思ったよりずっと大きな地震だったことを知りました。古い木造の実家は大地震が起こったら真っ先に倒れると思っていたのですから。恐怖がまた襲ってきました。
我が家を見に行く気になったのは二日後。まだ交通規制がかかっていなかったので、車でソロソロと、垂れ下がる電線をよけながら。散乱したものを片付けるのは面倒だなと思いつつ、近くまで戻ったらなんだか様子がおかしい。見慣れたマンションが低いような気がする。近寄ってみると、一階がなくなっていました。しかも燃えて真っ黒でした。見上げると私の部屋の窓ガラスもなく中が真っ黒なのが見えました。火事になったなど思いもしませんでした。下の階の一家が亡くなり、管理人のご夫婦が生き埋めになって30時間後に奥さんは助け出されたのですが、ご主人は亡くなったと聞きました。もし前夜に戻っていたら私も、、ぞっとして逃げるように帰って来てしまいました。
1ヶ月後に少し落ち着いて、部屋を見に上がってみましたが、何もかも灰で真っ白でした。水が出ず燃えるにまかせたのがよくわかりました。画集が灰で作られたように、そのままの形で残っていました。
あの日から13年も過ぎました。その間に色々なことがありました。叔母も母も逝ってしまいました。被災が遠い昔のことのように思うこともあります。でも、あの時の恐怖、異様な光景、不便な生活、何もかも失った悔しさは忘れられるものではありません。むしろ鮮明に覚えています。忘れてはいけないとも思っています。
c0132387_0435267.jpg

我が家の灰の中に埋もれていたものを持って帰りました。チシャ猫と長崎のマドロスです。猫は色が消えて不気味な顔になっていますが、一緒に暮らしていた沢山の物たちが燃えて行くのを見ていたのだと思うと。。
by coppereye | 2008-01-18 01:07 | つぶやき(Muttering)

もう15日

お正月も終わり。
お飾りを取り外して、近くの神社へ持って行く。昔は庭で焼き、灰を敷地の四隅に置いたもの…。最近は神社で焼いてもらい、灰を少し持って帰ってくる。
c0132387_230154.jpg

実は今日が初詣。今年は母が逝って4年になる。来年からまた元旦に初詣しようかな。来年というのに特に意味はない、そろそろいいかなと。というより、う〜ん、一人で行けるだろうか。
by coppereye | 2008-01-15 23:20 | つぶやき(Muttering)

寒そぉ〜

寒い時はあんまり庭に出たくないが。。

11月終わり頃に庭の薔薇につぼみがつき、少しふくらんできたかな?と思っている時に寒波が押し寄せた。で、つぼみは動かなくなった。それどころかいつ死ぬか?という状態だった。それが、すごい根性!少しずつ少しずつ花びらがほどけてきて、、これがその薔薇。見るからに寒そう、我慢しているのか顔色が悪くて、よく見ると寒さに鳥肌が立っているようだ。
c0132387_1436212.jpg

こちらは元気な小粒の薔薇。春よ来い〜♪
c0132387_14375651.jpg

by coppereye | 2008-01-13 14:41 | うちの庭から(My yard )

新年会

忘年会をしてから一ヶ月もたたないのに、同じ仲間と同じレストランで新年会。6人でわいわいがやがや話していたら、お店の人に「仲良しグループですか」と言われた。

生ハムと洋梨の前菜。
c0132387_1164233.jpg
パンブキンスープ
c0132387_1165526.jpg
鹿肉とブルーベリーソース。とても柔らかくて牛肉よりやさしい感じ。
c0132387_1171172.jpg
デザートはちょっと多すぎ、一気にお腹がいっぱい。
c0132387_1172773.jpg

リモージュを販売もしていて、つい買ってしまった。ティーバッグをのせるお皿。
c0132387_1174070.jpg


実は10日は??回目のmy birthday。『えべっさん』の日なので覚えてくれている人も多いけど、もう嬉しくもない日で。。。
by coppereye | 2008-01-11 01:30 | おいしい!

花びら餅

寒さもやわらいで穏やかな一日。午前中に免許の更新に伊丹へ。5年振りに出かけたら、免許証もIC化されていた・・・


*.。☆・゜。*゜・°☆**.。☆・゜。*゜・°☆**.。☆・゜。*゜・°☆*

花びら餅。いつからか我が家ではお正月には必ず食べていて、ピンクが透けて見えるところが大好きなお菓子だけど、、白みそ餡と牛蒡は何故?、、と検索してみたら、「梅の花びらになぞらえた白い餅で、歯がための押し鮎に見立てたゴボウと、ほんのり紅いみそを二つ折りにして包みこんだもの」と。600年も昔から宮中に伝わるおせち料理の一つだそう。
c0132387_23481726.jpg

今年求めたのは、ちょっと求肥が分厚すぎ、牛蒡の味が出過ぎているかな〜。
by coppereye | 2008-01-10 00:07 | おいしい!

お正月は終わり、、

今日はもう6日。9連休と言っていた人はもう一日あるんだなぁ。
元旦は淡路へ行き、2日は思いっきり何もせずにすごし、3日はボチボチ仕事を始め、4日からはふつうに仕事。まるまる休めたのは結局2日だったけれど、仕事をしなければならないというのは仕事があるということで、仕事をする体力があるということで、幸運だと思わなければ。

冬至をすぎると急速に日の入りが遅くなり、窓から入ってくる日射しは日に日に明るくなっています。何だか春の気配を感じます。こんなことを言うと「寒い冬はこれからなのに」と言われるのですが、窓の外で冷たい風が吹いていようと、雪が舞っていようと、ちょっと嬉しい気持ちになってしまいます。

気のせいか、毛の白い部分が増えているミニー。
c0132387_15145925.jpg

by coppereye | 2008-01-06 15:16 | にゃんこ(Cats)

あけましておめでとうございます

2008年(平成20年)が明けた。今年はどんな年になるのだろう?
年の初めに願う事。やりたい事は沢山ある。でも、何をしたいと思う前に先ず健康でありたい。健康でありさえすれば何でもできると思うから。そうして、一日一日を大切に過ごそう。

恒例の行事?になりつつある「元旦のお出かけ」。今年は淡路へ。
明石大橋を渡って、、
c0132387_19223167.jpg
ウェスティンホテルで昼食。その後、隣接する淡路夢舞台温室でのんびり。
c0132387_1927078.jpg
花の香りが漂い、ほんのり暖かくて、、
c0132387_19273781.jpg
冷たい強風が吹き荒れる大晦日ほどではなかったけれど、今日もかなりの寒さ。温室はいい選択だった。
by coppereye | 2008-01-01 19:30
line

花と猫ともろもろと… 絵日記


by coppereye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31