コパの独り言

coppereye.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅( 11 )

牛窓

5月17日(金)

水彩画『金曜会』の仲間と一緒にバスを借りて、岡山県牛窓へ。
快晴、暑くも寒くもなく、爽やかな微風の吹く、写生には最高の一日になりました。

「日本のエーゲ海」と呼ばれているそう。
小豆島、屋島が見えました。
c0132387_223488.jpg


オリーブの里。 
オリーブの花が咲いているところで、小さい毛虫があちこちに…。
c0132387_22221097.jpg


金曜会に出掛けるのは久しぶりな上、片道2時間ほどのバス旅行で、かなり疲れましたが、
少し晴れやかな気分になれた気がします。

オリーブの樹の下でスケッチしていると、毛虫が画用紙の上を這っていたり、
服にくっついていたり、、集中して描けませんでした。(絵をUPできない言い訳。037.gif



メイ。
オータンと最後のツーショット。
この日の夕方、オータンは里親さんの所へ行き(2週間後に返品になったけど)、
メイは容態が悪くなったのでした。
c0132387_2241439.jpg






<ぶつぶつ…>
バスの中で隣りの人と「ノイシュバンシュタイン城」の話をしていたら、突然遠くの山の上にお城が見えてビックリ。他の人達に言ったら「二人で幻を見た?」と笑われたけど、今検索したら姫路にある「太陽公園」とか、知らなかった。005.gif
ココをクリック!
by coppereye | 2013-05-17 23:12 | | Comments(12)

4日目、マカオ

4月12日(木)
旅の最終日はマカオ。この日も分刻みで有名な観光地を見て回りました。
よく考えると、5日間もこんなに慌ただしい旅行をしたのは、生まれて初めて。見たい所は見たいだけ見られる、、そんな旅がいい、と、しみじみ。


媽閣廟。航海の守り神「阿媽」を祀ったお寺で世界文化遺産のひとつ。
c0132387_110334.jpg

お線香。巨大!
c0132387_1101160.jpg

ガイドさんが何度も「お線香の火に気をつけて」と言う訳がわかりました。まるでロウソク。
香りの記憶はありません。香りがなかったような、、。
c0132387_11011.jpg

聖ポール天主堂跡。聖母教会(聖ポール)が火事になって焼け残った建物正面部分ですが、今思うに、、この後ろはどうなっているのでしょう? 見てくればよかった。
c0132387_110713.jpg

石ただみ。
c0132387_1103533.jpg

セナド広場あたり。
c0132387_1101747.jpg




市内観光の後、「マカオタワー」に昇り、カジノ「サンズ」を見学。ツアーのグループの中にカジノを体験した人もいました。私はもちろん参加しませんでした。ゲームは大好きですが、運まかせのようなゲームにお金を賭ける気にはどうしてもなれなくて。
カジノと言えば、、マカオのガイドさんが「大阪の市長がカジノを作ることを考えているようだけど、止めた方がいい」と言っていました。自殺者が多いそうです。





<ぶつぶつ…>
賭けるのが嫌いなのは、根がケチなのかな? 001.gif
by coppereye | 2012-04-12 00:52 | | Comments(6)

3日目、開平市へ

4月10日(火)
昨日からやっと春らしい気温になりました。家の中を素足で歩く快感〜。足に何もまとわりついていないのが好き。

そろそろ子猫が生まれる季節だなぁ…と思っていたら、案の定愛護協会から電話があって、「乳飲み子、、4匹なんだけど、、面倒を見てもらえませんか?」と少々遠慮がちに。さあ又忙しくなります。


c0132387_10182791.gif




旅3日目。深圳のホテルを早朝に出てバスで開平市に向かいました。
バスから見えた水田。三毛作なのでお米はおいしくないそうです。
c0132387_10363738.jpg

美味しそうな果物の屋台。南国です。25℃を越えました。
c0132387_10373790.jpg


世界遺産になっている「自力村」。
のどかです。
c0132387_10371021.jpg

c0132387_10521768.jpg


楼閣。20世紀初めの独特な華僑建築です。
c0132387_1037995.jpg

c0132387_10521529.jpg

内部は、中国・西洋折衷。
c0132387_10363959.jpg

c0132387_10365414.jpg

真っ赤な花。何の木?
c0132387_10373274.jpg


自力村から少し離れたところの「立園」で。
c0132387_10521134.jpg



何回目?と思いつつパスポートを出して珠海という町から出国〜
c0132387_10524198.jpg

船で(数分ですが)マカオに入国。
このショッピングモール、カジノもあるホテルに泊まりました。何と3000室のホテル!
c0132387_10525675.jpg




<ぶつぶつ…>
4日目はマカオで〜す。

<ぶつぶつ…2>
香港やマカオの都会も面白いのですが、開平市はもっと見たい、「40分」ではなくもっとゆっくりしたい場所でした。
刺激的な芳しい香りがたちこめる「お手洗い」しかなくても、郷土料理に「鶏の尾頭付き」が出てきてギョッとしても、知らない文化に接するのは楽しいものです。。。
by coppereye | 2012-04-10 11:07 | | Comments(10)

2日目 香港から深圳へ

4月9日(月)
昨日の寒かったこと。ストーブをつけっぱなし。桜が少し青ざめて見える。

それにしても、、今度の旅行は時差が1時間しかない所だったにもかかわらず、まるで時差ボケのようにヘロヘロ、昨日はブログ更新する元気もなし。春のせいかしらん?


c0132387_1430836.gif



さて、旅2日目は、朝食の後、香港九龍島市内をバスに乗ったり降りたりしながら駆け巡りました。
香港で最も有名な道教寺院の一つ「黄大仙廟」で願い事をする人々。私達もお賽銭を…。
c0132387_1413426.jpg

「星光大道」。 ブルース・リーの銅像
c0132387_14175440.jpg

タクシーは「的士」のようです。後ろに竹の足場が見えます。香港名物のひとつ?
c0132387_14242079.jpg

香港は自由行動なし、ちらり見の気分で、次の目的地へ。
c0132387_14244297.jpg


香港出国、中国入国の手続きをすませて、、「深圳」へ。
経済特区に指定されてから急速に発展した都市なので「新しい街」という印象。(バスの中から見えた所だけの印象ですが。)
広大な土地があるのに、香港と同じく高層ビルが立ち並び、更にあちこちに建築中。
c0132387_1414201.jpg


夜、北京ダックの夕食の後、「ナイトファンタジーショー」へ。
このショーに何と600人もの人が出演していると聞きました。衣装を取っ替え引っ替えして、一人何役もこなしているのかと思っていました。控え室はどうなっているのでしょう?!
c0132387_1414124.jpg

c0132387_14174555.jpg



<ぶつぶつ…>
香港では英語を話さない人が多く、お互い広東語と日本語でワアワア言ううちに通じました。005.gif

<ぶつぶつ…2>
パックツアーは表面だけ、いいとこだけを見るのでつまらないところがありますね。
「予告編」にはいいかもしれない。
by coppereye | 2012-04-09 15:23 | | Comments(2)

1日目、香港

4月7日(土)
お向いの家の桜がほぼ満開になっているのを見て驚いた。昨日はちらほら咲きだったのに。
あっという間に満開になるほど暖かくもない。むしろ寒い…。いつまで寒いんだろう?


c0132387_0303788.gif




昨日の写真は、上から「香港」「広東省の開平」「マカオ」でした。

今回は添乗員、現地のガイドつきの「香港、深圳、マカオ、4泊5日の旅」。バスに乗せられて、「ここで30分」「ここは10分で」とあちこち見て回り、目まぐるしいのはパックツアーにはよくあることですが、日本から香港、香港から深圳、深圳からマカオ、マカオから香港、香港から 日本、、と出入国を繰り返し、その度にパスポートを出したり入れたり、、よけいに忙しい旅になり、帰国するとぐったり疲れてしまいました。

1日目。お昼過ぎに香港空港に到着。
市内に向かうバスの中から。香港の写真でよく見ていた風景。
マンションですが、ベランダがありません。
c0132387_1221479.jpg

最初に訪れた「天后宮」で。 ガイドさんは観音様と言っていたけれど、海と航海を司る仙女だとか。
c0132387_1274119.jpg

c0132387_1274615.jpg

夕食後、「シンフォニーオブライツ観賞」。香港の夜景は有名ですが、「魅惑の光と音のショー」というほど感激するものでもないな〜、、と思っていたら、数年前からエネルギー節約のために派手にできなくなったとのことでした。
c0132387_1215854.jpg

屋根のない二階建てバスで夜の街を巡りました。
c0132387_222230.jpg

夜の10時すぎてもこの賑わい。眠らない街。
c0132387_122593.jpg

驚いたのは、足場が鉄パイプではなく竹で出来ていたこと。香港に地震がないこと、竹の方が軽くて持ち運びがラクなこと、安いこと、、色々理由があるそう。
c0132387_1215072.jpg




<ぶつぶつ…>
枕が変わると眠れない、、なんてことのない私、ホテルのベッドで特に熟睡できました。帰ってからその理由が判明。猫が掛け蒲団の上に乗って寝るので重くて眠れない〜〜!008.gif
by coppereye | 2012-04-07 23:24 | | Comments(6)

観光旅行

4月6日(金)
久しぶりに観光旅行しました。3月30日から4泊5日。観光旅行はいつも2泊ほど、オセロに一週間は滞在するだけ。バスに乗って分刻みであちこち回る旅はかなり疲れました。

行って来たところは、
ここと、、
c0132387_1744761.jpg


ここと、、
c0132387_17112510.jpg


ここ。。
c0132387_1761475.jpg







さて、ここで問題です。
私はどこと、どこと、どこへ、行って来たでしょう? 001.gif  
なんて、、すぐに分かるかな?
by coppereye | 2012-04-06 17:19 | | Comments(12)

鳥羽へ

11月24日(水)
この夏北海道旅行をした年齢ばらばらの5人組で、22、23日に三重県鳥羽市へ1泊旅行にでかけました。大阪から2時間ほど。途中、伊勢に寄って「おかげ横町」で遅い昼食をすませると、お天気が悪いせいもあって薄暗く、伊勢神宮には足元でお参りしただけで鳥羽へ向い、目的地の「タラサ志摩ホテル」に到着するとあたりま真っ暗でした。

伊勢神宮鳥居。人がいっぱい。
c0132387_11593671.jpg

「宇治橋」から五十鈴川を望む。
c0132387_1145773.jpg

「木除杭」
c0132387_11593431.jpg



「おかげ横町」。江戸後期から明治初期の風情を再現。
c0132387_11221923.jpg

「赤福」です。
c0132387_11223478.jpg

郵便局。
c0132387_11454151.jpg


久しぶりにマンホールの蓋。
江戸時代からお伊勢まいり(おかげ参り)は 庶民の一生の夢だったそうで、そんな様子がデザインされていました。
c0132387_11223047.jpg




お天気が悪くて暗くて、コンデジではうまく撮れませんでした。きれいな画像でなくて残念。
どちらかと言うと、今回の旅は、グルメ旅(?) 「食べた食べた〜編」に続きます。





<ぶつぶつ…>
2年前の大山の旅と同じ、お天気の悪い旅。Oさんが「私が雨女よ」と言っているけど、もしかして私??

<ぶつぶつ…2>
旅行は楽しいけど、頭の隅っこで家がいつも心配。夜が迫る頃になると帰りたくなるのは困ったもの。
by coppereye | 2010-11-24 12:05 | | Comments(15)

大暑

7月23日(金)
今日は『大暑』。二十四節気の1つ。
大暑の次は立秋、すぐにやって来る。その後は残暑だ。 「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」、、という歌をふと思い出したりなどして、うだるような暑さの中。。。

あまりの暑さに思考力なし。台所に立つのも億劫だ。仕事以外何もしたくない。




c0132387_065346.gif




今日も北海道の写真に頼りましょう。023.gif
美瑛の「青い池」です。木が立ち枯れているところは長野県の大正池に似ていますが、白金温泉地区の防災工事の際に偶然できた、いわば副産物ということです。
c0132387_081110.jpg


c0132387_08358.jpg



もう一枚。なんとなく可愛い風景が気に入っています。
c0132387_0192469.jpg





<ぶつぶつ…>
暑さを忘れてしまうほどいい事、何か起こらないかな。

<ぶつぶつ…2>
そうそう、「スッパイマン」関西空港の中の売店で見つけました! 「食べてみたい」とつぶやいたのはいつだったでしょう? あれからずっと探していましたが見つからず、諦めかけていたところでした。 003.gif
c0132387_0213637.jpg





♥ "Wrinkles should merely indicate where smiles have been." ~ Mark Twain,
by coppereye | 2010-07-24 00:25 | | Comments(17)

北海道の旅(4)ガーデン

7月21日(水)
猛暑が続く。今日は気温が38℃を越えた所があったとか。体温なら高熱にうなされていそうな温度。これでも梅雨明けしたばかり、夏はこれから、、と思うとうんざり。


朝から照りつける太陽を見ると、「あれを作らなくちゃ、、」と。今年も作りました。よく冷やして水分補給にいただきます。『サンティー』001.gif

c0132387_23114951.jpg




c0132387_2315184.gif




北海道のガーデン。
そもそもこの度の旅行は、テレビドラマ『風のガーデン」のDVDを観たのがきっかけ。みんなで回し見をして、「行こう!」ということになったのでした。
ドラマに出てきた「グリーンハウス」
c0132387_23192939.jpg

憧れのイングリッシュガーデンです。
c0132387_23285042.jpg

c0132387_23282993.jpg

c0132387_2327424.jpg

花たちを愛でながらゆっくり散策したい所でした。時間が限られていて少し見損ねたところがあるのが今でも残念です。


「風のガーデン」を作った上野砂由紀さんの「上野ファーム」。
c0132387_23575361.jpg

c0132387_23361355.jpg

c0132387_23373592.jpg

c0132387_005732.jpg

c0132387_23583482.jpg


(写真をクリックすると少し大きくなります)




<ぶつぶつ…>
本当は人がうじゃうじゃ。人を入れないように苦労したのに、素敵なトンネルの向こうにオジサンが写っていた・・015.gif

<ぶつぶつ…2>
なんだか体調悪くて、、ブログの更新もグズグズ。シャキッとしなければ! 「暑くない、暑くない、あなたは暑くな〜い〜」




♥"Keep your face always toward the sunshine - and shadows will fall behind you." ~ Walt Whitman
by coppereye | 2010-07-21 23:49 | | Comments(22)

北海道の旅(2)

7月18日(
朝起きて窓を開けると蝉の声がどっとなだれ込んできた。いよいよ夏本番。。
今日は空に雲一つなく、木々の緑がとても美しく見えた。風があったので爽やかだったけど、こんな日ばかりではない。ビニール袋に入っているのではない?と思ってしまう日がやって来る。。。008.gif 




c0132387_092068.gif




北海道旅行から帰って2日も経つのに、体調が悪いです。まるで時差ボケ。
で、今日はバスの中から写した写真を…。バスの窓から見ていると、撮りたい物や景色がたくさんあって降りたくなりましたが、そんなこと出来るわけなく、、。同じような写真ばかりです。

二日目。十勝温泉で一泊した後、富良野へ。
朝は曇っていましたが、、
c0132387_015465.jpg

だんだんよいお天気になり、、
c0132387_0163556.jpg

暑い一日になりました。
c0132387_0161336.jpg

c0132387_0155349.jpg




<ぶつぶつ…>
北海道の人々にこの蒸し暑さ、わかってもらえるかな〜

<ぶつぶつ…2>
お花の写真は明日こそ。。 002.gif
by coppereye | 2010-07-19 00:29 | | Comments(10)
line

花と猫ともろもろと… 絵日記


by coppereye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30