コパの独り言

coppereye.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:展覧会(Exhibitions)( 13 )

秋ですね

9月24日(水)

ちょうどお彼岸の中日に、信州から秋の味が届きました。
「秋映」という種類のリンゴ。

南信州の果樹園は今、
熟れたリンゴの赤と、葉の濃い緑と、、
どんなに美しい風景だろうか…と想像しています。
c0132387_22362437.jpg

酸味が強いしっかりした味なので
アップルパイも作ってみなくては。



秋と言えば、、
今年も「金曜会」の作品展がありました。
しばらくブログ更新できなかったのは、このせいで、、(かな?)emoticon-0122-itwasntme.gif
毎年反省しながら、相も変わらず搬入前日に作品完成という・・・

会場の様子。
c0132387_2243105.jpg

c0132387_22431598.jpg

c0132387_22431793.jpg

c0132387_22432364.jpg




これが前日完成の絵。
ずっと描きたかった「中国開平自力村にて」
実際は自力村入り口付近。
c0132387_2243394.jpg



もう1枚は、春に高校OG展に出したもの。
c0132387_22434293.jpg




本日終了し、ほっとしています。
来年こそは、作品を早めに仕上げましょう。
と、何回言ったことか、
もう誰も信じてくれない。。





<ぶつぶつ…>
胸が悪くなるような、いやな事件がまた。遺体切断、、人間とは思えない。と思うけど、動物の方がそんなこと決してしない。
by coppereye | 2014-09-24 23:08 | 展覧会(Exhibitions) | Comments(8)

ご無沙汰です

7月14日(月)

ご無沙汰も何も、、、
3ヶ月も放置。
季節は変わって、もう蝉が鳴き始めています。
あんまり久しぶりで
ブログのパスワードを忘れていて
ログインできずオロオロ。

ほうったらかしはいけませんよ、チクリ



最初の二三週間は、ただのサボリでした。
「これもブログに!」という気持ちが湧かなくて
「どうしたものかな〜、そろそろ潮時かな〜」とか考えながら
ブログを閉じてしまう勇気もなく。。。

そうこうしているうちに、
アトリエBOXの作品展があり、
続いて、中学高校時代の美術部のOG展があり、

いつものことながら、切羽詰まると何とかなるもので
どれも作品展前日に完成。
旅行や、試験や、何でも早めに準備する方なのに
作品だけは作り置きしておくことができないという厄介な性分です。emoticon-0114-dull.gif

二つの作品展でバタバタしている最中、
捨て猫の赤ちゃんが我が家に持ち込まれ
久しぶりに子育てしました。

そして、
ん十年振りかで、心身ともに大混乱の出来事が起こりました。
実際は「起こった」のではなく、昔々に起こっていたのに
知らぬが仏だっただけですが、


ボチボチ書いていこうと思います。







アトリエBOX 作品展に出した作品を…。
c0132387_2338286.jpg


c0132387_23373864.jpg

今回の課題は「ボタンを使って」
c0132387_23375340.jpg


c0132387_23375939.jpg





明日に続く・・


by coppereye | 2014-07-14 01:17 | 展覧会(Exhibitions) | Comments(8)

今年も金曜会水彩画作品展

9月21日(土)

今年も金曜会の水彩画作品展が始った。
c0132387_221634100.jpg



今年は早くから気にしていたにもかかわらず未完成なかんじで出品。
向かって右が「rose」、左が「一路」
c0132387_22173572.jpg


展覧会が始るまでバタバタしていたのは
題名と名前のカード(あの正式名は何?)や、
目録、芳名帳、、などの手作りを任されてしまったから。

なぜ任されてしまったかというと、
昨年まで引き受けていた会のメンバーが「もうトシだし…」と
退会してしまったから。

展覧会になると、取り仕切っていた人は突然亡くなってしまったし、
病気のため休んでいる人もいるし、、
高齢化が進む金曜会、さみしくなってきた。





今日の猫。
真夜中目を覚ますと、二匹が並んでいるので撮ってみた。
暗がりでフラッシュのせいで目をつむっている二匹。
c0132387_22574790.jpg

うちに同じ柄の猫が3匹もいることに気づく。今頃!emoticon-0104-surprised.gif








<ぶつぶつ…>
遺体なき殺人、、薄気味悪い。。小説の中だけのことかと。
by coppereye | 2013-09-21 23:17 | 展覧会(Exhibitions) | Comments(6)

チャリティ

9月30日(金)
9月最後の日は雨。暑くはなかったけど、空気が湿気をふくんでムッとする感じ。


「アトリエBOX」の先生の個展が大阪で開かれているので、先日行って来ました。布と糸で描く素敵な作品がたくさんあったのですが、撮影禁止で残念。

会場に、こんなコーナーがあって、、、
c0132387_2249376.jpg

私達が手作りの品を持ち寄って、即売。テーマはハート、いろんなハートが並んでいます。
c0132387_22492976.jpg

こんな愉快な人形を出品した人がいて、私も買いました。
c0132387_22493247.jpg

私は手帖を出品。(1日目に売れて一安心!)
c0132387_22491587.jpg




<ぶつぶつ…>
湿った空気に乗って、金木犀の香りが漂ってきた! 

<ぶつぶつ…2>
「こころ旅」がまた始った。今回は神戸から兵庫県北部へ上がって、、これから山陰を通って九州を南下するそう。たのしみ・・・




<iheartquotes i heart quotes より>
"Nobody cares how much you know, until they know how much you care. "
~Theodore Roosevelt
by coppereye | 2011-09-30 23:51 | 展覧会(Exhibitions) | Comments(10)

今年も間に合わせ

9月23日(
秋分の日。

金曜会の「第30回水彩画作品展」が今日から始まる。昨日は搬入の日。前日にようやく描き上がった絵と、以前から描きかけて放っておいて少々直した絵と、2枚を出品して、、今ほっとしている。「来年こそは1年描きためたものの中から選んで出すぞ!」と何回誓ったことか。もう言わないことに決めた。これがマイ・スタイル〜。emoticon-0122-itwasntme.gif 

それにしても、、第30回とは。金曜会はその数年前に発足したそう。30回出品してきた人がまだ数人いて、最高年齢87歳。みなさん元気一杯で、いつもパワーをもらっている気がしている。

準備ができた会場。
c0132387_911730.jpg

私の絵は正面右から3番目です、、 と言っても見えませんね。



この冬は猫だんごが見られる?と思ったけど、明日、ヤマトかなでしこ、どちらかが里親さんの所へ行ってしまうことになりました。
c0132387_911313.jpg





<ぶつぶつ…>
どっぷり疲れております。 ここからは又後ほど、、。
by coppereye | 2011-09-23 09:09 | 展覧会(Exhibitions) | Comments(10)

お彼岸の中日

9月23日(
今日は秋分の日。春分の日もですが、お彼岸の中日になる大切な日であり、「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉もあるほどなのに、毎年日付が変わって、カレンダーを見るまでわからない。今まで、誰か天文学者が決めるんだろう、、くらいに思っていましたが、内閣総理大臣が決めるのだそうですね。国民の祝日ならわかりますが、ちょっと驚き。

その「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り(ちょっと急すぎる気も…)今日は気温が突然10℃くらい下がって、日が暮れると肌寒いくらいです。一昨日の夜が熱帯夜だったのが嘘のようです。

今朝、雷鳴付きの大雨の中、金曜会の作品展準備のため絵2枚を持って出かけました。JRが遅れていて少々焦りましたが。。

準備が終わった会場。
c0132387_20415519.jpg



メンバーと一緒に、新鮮な魚や蟹がどっさりの海鮮丼で昼食。(これで○○○円でした!)
c0132387_20454375.jpg




c0132387_20534465.gif




本日の猫。バズ。 何と言う顔。。emoticon-0136-giggle.gif
c0132387_20543342.jpg




<ぶつぶつ…>
涼しくなって気づいた。3ヶ月と少々で今年が終わる。えらいこっちゃ!

<ぶつぶつ…2>
バナナの種が見てみたい、、。





♥ "Always hold your head up, but be careful to keep your nose at a friendly level. ~ Max L. Forman
by coppereye | 2010-09-23 21:06 | 展覧会(Exhibitions) | Comments(16)

レンピッカ

昨日(17日)は久しぶりに外出。神戸の「兵庫県立美術館」で開催されている『レンピッカ展』へ。
c0132387_15213055.jpg


タマラ・ド・レンピッカ(1898 - 1980) は、日本ではあまり知られていないが、アール・デコの時代に、強烈な存在感で社交界、芸術界に旋風を巻き起こした画家。ロシアの良家に生まれ、ロシア革命を逃れフランスに亡命、生活のために肖像画を描き、またたくまに人気を得て、美貌と才能を武器に、性別を問わず恋愛を楽しむ自由奔放な人生を送ったという。
c0132387_15292097.jpg


独特の画風にはかなりインパクトがあった。
c0132387_1543495.jpg


「赤いチュニカ」キャンバズに納まりきらないほどの迫力。
c0132387_15442286.jpg


「初めて聖体を拝領する少女」。娘の肖像画。印象派は好きではなく、美術館通いをして過去の大巨匠たちの絵画を勉強したとか。確かにあちこちに影響が見られる。布のひだなどまさに古典。
c0132387_1547229.jpg


これなど、マニエリスム風かも。「水浴するスザンナ」
c0132387_15481098.jpg


「修道院長」。最も印象的だった。鬱病に苦しんでいたレンピッカ自身の涙だと言われている。
c0132387_15492975.jpg


別れようとする夫「タデウシュ・ド・レンピッキの肖像」。結婚指輪をしていた左手を未完成のまま残すことに決めた、、、。
c0132387_15434850.jpg





レンピッカのような絵を描きたいと思うわけでもなく、私生活もあまりにかけ離れていて、憧れる等というものではありませんが、どういうわけか感動し、興奮してしまったのでした。emoticon-0142-happy.gif






<ぶつぶつ…>
頼まれて肖像画を描いたので個人の所有となり、今はもう多くを集めることが出来ないそうですが、歌手のマドンナが収集しているとか。もしマドンナがレンピッカの時代の人ならきっと肖像画を描いてもらったでしょうね。

<ぶつぶつ…2>
この春、レンピッカという文字をrockin'さんのブログで見た時、「それ、何? 誰?」でしたが、調べてみると、特に黒いコートの男はどこかで見たことがあるような気がしてならず、友人は「アメリカででも見たのでは?」と言い、もしかすると、美術史の教科書だったかもしれません。震災で失ったので確かめられないのがとても残念です。
by coppereye | 2010-06-18 19:23 | 展覧会(Exhibitions) | Comments(14)

高校美術部OG展

4月30日(金)
高校美術部OG展の当番のため午前中はギャラリーへ。学生の頃はみんなで油絵を中心に描いていたが、卒業してからは、日本画に進んだ人、書に進んだ人、人形や陶器に進んだ人それぞれだ。

高校卒業以来初めてという人が見にきてくれた。旧姓を聞いて高校の頃を思い出して、「あ!○○さん!」となる。そういえば目元に、口元に、あのころの面影が残っている。でも、街中ですれ違っていてもわからないかもしれない。


会場風景。
c0132387_224813100.jpg

うまく描けなかったので、アップにはとてもできなくて。「チュチュの少女』
c0132387_2249308.jpg

高校時代の仲良しが、卒業して人形を作り始めた。頭と胴体を作るのに数ヶ月かかったとか。顔は作家に似るというのはほんとうかも。
c0132387_22503769.jpg

二年前に亡くなった先輩の絵。プロだった。
c0132387_22513117.jpg





<ぶつぶつ…>
晴れの日が2日続いただけで喜んでいたりして…。 もう寒くなることはないでしょうね?

<ぶつぶつ…2>
連休中。駅も電車も子供達でいっぱい!

<ぶつぶつ…3>
新聞読まなくても世の中がどうなっているかわかる、、、それでも新聞を取っているのは何故?と考え込んで。emoticon-0114-dull.gif




c0132387_1123280.gif

人気ブログランキングへ      今日もお越しくださいまして、ありがとうございました。
↑ ポチッと応援お願いしますね! どうぞよろしく!
by coppereye | 2010-04-30 23:06 | 展覧会(Exhibitions) | Comments(12)

布と糸の絵

7月14日(火)

「大西幾子 布と糸の絵作品展」に出かけた。素晴らしい作品に感動。今まで作って来た自分の作品が、つまらないものに思えた。大いに刺激を受けて帰ってきた、「よし!次の作品は頑張るぞ」


作品を撮れなかったので、少し絵はがきにしたものをいただいた。実際はもっと色が深くていい感じ。
c0132387_23502317.jpg

「公園の大きな木」
c0132387_23525135.jpg






c0132387_2354363.gif





きれいなラベルの缶。中は「バスソルト」。
c0132387_23571269.jpg

バラの香りがとてもいいので、お風呂に入れる前に香りを楽しむことにした。ガラスの器や瓶に入れてみる。。。  
c0132387_23583967.jpg

部屋中がフランスの香り?



<ぶつぶつ…>
傍で二匹が大きなイビキをかいて眠っている。
ククク〜とミニー。 バズは、人間のオッサンみたい…emoticon-0104-surprised.gif




by coppereye | 2009-07-15 00:12 | 展覧会(Exhibitions) | Comments(12)

ミヒャエル・ゾーヴァ展

7月2日(木)半夏生
「この頃に降る雨を『半夏雨(はんげあめ)』といい、大雨になることが多い」そうだ。なるほど…。
今日は快晴。



c0132387_2293389.gif





『ミヒャエル・ゾーヴァ展』、ついに行って来た。
京都駅の伊勢丹の中にある、「えき」という名の美術館。思っていたより多くの作品が来ていて感激。

美術館を入ったところにミヒャエル・ゾーヴァさんの挨拶のパネルがあり、「私の展覧会に来てくださって感謝、、、」の後、「家でのんびりなさっていても良かったのに。」と......。 嬉しくなった。



絵を見終わった後、思わず買ってしまったものたち。カードやマグネットなどなど。
c0132387_2111755.jpg

ドイツ直輸入だそうな、、ノート。
c0132387_2113316.jpg

日曜日という名のクマの小箱。
c0132387_2211965.jpg

「ちいさなちいさな王様」のフィギュア。土台の一辺が5cm弱。
c0132387_853921.jpg

c0132387_214584.jpg





伊勢丹に「アンデルセン」があって、今日のおやつに…。
『みにくいアヒルの子』 かわいい! お味は、、、、ま、いっか。かわいいから。
c0132387_2233088.jpg







by coppereye | 2009-07-03 02:31 | 展覧会(Exhibitions) | Comments(17)
line

花と猫ともろもろと… 絵日記


by coppereye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28