コパの独り言

coppereye.exblog.jp ブログトップ | ログイン

いつでも会える

絵本が好きです。こんな絵が描けたら、こんなお話が作れたら、と思いますが、どう考えてみても無理で。
いい絵本を見つけて読む側にいようと思います。
少し前になりますが、読むたびに涙がこぼれそうな絵本がありました。菊田まりこさんの『いつでも会える』です。


c0132387_21121198.jpg


ぼくはシロ。
みきちゃんのイヌ。
ぼくは、いつも楽しくて、
うれしくて、
しあわせ だった。
みきちゃんが、
だいすきだった。
ずっと いっしょに いられると思った。

どうしてかな。
なんでかな。
みきちゃんが、いなくなった。
ぼくは いつも さみしくて、
かなしくて、
ふこうだった。
みきちゃんに 会いたかった。
とっても会いたかった。
どこ? どこ? どこ? どこ? どこ? どこにいるの?
シロ、ってよんで。あたまをなでて。

シロ、シロ。いっしょに、あそべなくなったね。いっしょに
ごはんも たべれなくなったね。あたまも なでてあげれない。
でもね、そばにいるよ。いつでも会える。
今もこれからも ずっと、かわらない。
それは 僕を呼ぶ とてもなつかしい声。

ぼくはシロ。みきちゃんに会えた。
目をつむるとね。 みきちゃんのこと 考えるとね、
いつでも 会えるんだ。
とおくて、ちかいとこに いたんだね。
まぶたの裏で ぼくらは、かわらない。
ぼくらは、あの時のまま。

ぼくは、シロ。みきちゃんに いつでも会える。 

                 
                  <菊田まりこ『いつでも会える』より>
by coppereye | 2008-07-13 21:47 | お気に入り(My favorites)
line

花と猫ともろもろと… 絵日記


by coppereye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30