コパの独り言

coppereye.exblog.jp ブログトップ | ログイン

朗読者

3月4日(水)
寒むっ! 3月に入ったし、このところ暖かかったし、すっかり春の気分でいたのでこの寒さはこたえる。


この間、アカデミー賞授賞式が行われ、日本の「おくりびと」が受賞したので今話題になっているが。
ケイト・ウィンスレットが主演女優賞を受賞した「愛を読む人」が気になっている。
原作の「朗読者」を読んだのは7、8年前になるだろうか。映画が来るというので読み返してみた。

15歳の少年ミヒャエルがふとしたことがきっかけで21歳年上の女性ハンナと知りあい、二人は深い関係になる。やがてハンナは朗読を頼むようになり、ミヒャエルは様々な本を読んで聞かせる。少年には夢のような日々、が、ハンナは突然失踪してしまう。。。
最初の数ページは親子ほど年の離れた二人がベッドを共に…、「一体どういう話?」と思うが、衝撃的な結末と感動と涙が待っている。


映画が楽しみだ。でも、邦題の「愛を読む人」、ちょっと違うような。『朗読者』では都合が悪かったのだろうか。「愛の」が似合うような映画になっているのだろうか。
ハンナをケイト・ウィンスレットが演じると知った時も、違うぞ、と思った。美しい愛の物語に終わっていないことを願いつつ待っていよう。。
c0132387_1155589.jpg

A. ミンゲラ監督が映画化、、と書いてある。結局ミンゲラ製作、スティーブン・ダルドリー監督で作られた。
A. ミンゲラ監督は昨年亡くなった。


c0132387_1223718.gif



本日のミニー。ただ今、庭を見たことのない野良猫が通過中〜。シッポが太い!!
c0132387_1234442.jpg



by coppereye | 2009-03-05 01:29 | お気に入り(My favorites) | Comments(17)
Commented by rockin' at 2009-03-05 08:57 x
当然のごとく、私は「愛を読む人」も「朗読者」も知りませんでした。
ああ、無知。

ベルンハルト・シュリンク。
ドイツ人なんですね。
シュリンクと聞いてまず頭に浮かんだのが「縮む」。
そう、あの“shrink”。
今、経済が急速に「縮小」しているからかな?
でもベルンハルト・シュリンクのシュリンクは調べたところ Bernhard Schlink で
全く違う単語でした。
「朗読者」は自身の少年時代を題材にしているそうです。

>…「一体どういう話?」と思ったが、衝撃的な結末と感動と涙が待っていた。
 読みたくなってきました。

>『朗読者』では都合が悪かったのだろうか。
 悪かったのでしょう。
 「愛」と言うコトバのほうが人を引き付けるからでしょう。
 個人的には『朗読者』の淡々とした感じが好きです。
Commented by coppereye at 2009-03-05 10:12
rockin'さま
そう! 私もシュリンクを見た時、『縮む』が頭をよぎりました。
ドイツ人なのにね。 カタカナは怖いですね〜
ドイツ人なので、主人公の名前はミヒャエルですが、映画は英語なので
「マイケル」になっているようですよ。

おすすめです。是非々々読んでみてください! 
そうすれば「愛の〜」なんか付けない方がいいって、わかってくださると思います。
映画はどんな感じなっているのかわかりませんが、愛〜が似合う甘い物語に
なっているのかも。
Commented by uoom at 2009-03-05 15:30 x
映画になるとやはり変わるのでしょうね
原作とは・・ 両方見たくなりました
Commented by lucky-powder at 2009-03-05 15:54
なかなか興味深いお話です。。。そして
ミニーちゃんの背伸びも、興味深い ^^;
Commented by coppereye at 2009-03-05 22:44
uoomさま
映画になると、すっかり印象が変わってしまうことがありますね。
いい時もあるし、がっかりすることもあるし。
本、是非どうぞ! ^^
Commented by coppereye at 2009-03-05 22:49
k-coさま
ミニーの背伸び、可笑しいでしょう?
野良猫が通りかかると、もう大騒ぎなんです。
Commented by syaruruk at 2009-03-06 01:06
朗読者・・・面白そうです^^。
ミニーちゃん、大興奮のしっぽ@@
Commented by fuwari-92 at 2009-03-06 10:39
映画『愛を読む人』の原作は「朗読者」だったんですね!!
是非読んでから6月公開の映画を観てみたいと思いました~~♪
ミニーちゃんの背伸び気味のあんよが可愛い^^
Commented by ann-kou at 2009-03-06 21:32 x
ミニーの必死の踏ん張りがいいね~
『何?誰?何なの?』って声が聞こえてきそう^^
Commented by lucky-powder at 2009-03-06 21:50
うんうん、おもしろいー!!
どんな表情かも、気になりますねぇ。。。^^
まさか、鼻の下が伸びてたとか?猫なのに・・・・
Commented by umisanjin at 2009-03-06 22:04
あはは!後姿、、、ニャンコ先生みたいです♪ 
え~と、、ご存知でしょうか(汗) 
Commented by coppereye at 2009-03-07 01:04
シャルルさま
朗読者、面白いです! 一気に読めます。
よその猫を見ると、ミニーはタヌキになります。@:@

Commented by coppereye at 2009-03-07 01:06
ふわりさま
映画化が決まってから、随分になります。
すっかり忘れた頃に出来ました。^^;  
映画が先か、本が先か、、それが問題だ。。。
Commented by coppereye at 2009-03-07 01:08
ann-kouさま
そうなんです。その後、「待ってぇ〜!」って叫んでます。
Commented by coppereye at 2009-03-07 01:09
k-coさま
ミニーは女の子ですが、、やっぱり鼻の下伸びるんでしょうか。
ちなみにk-coさんは? イヒッ

Commented by coppereye at 2009-03-07 01:10
海山人さま
ニャンコ先生って、よく耳にするんですが、、
アニメ? コミック? それとも海山人さん??
Commented by lucky-powder at 2009-03-07 09:43
目がものを言います。。。
イケメンや、好みの男性を見ると・・・いやらしくなるんです ムフフ ^^♪
line

花と猫ともろもろと… 絵日記


by coppereye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31